ほんのり春めいてきました。花粉がよく飛ぶようになったのでツライ季節でもあるんですが、ファッション的には明るい季節になってきたので嬉しさもあります。

3月くらいになってくるといよいよ本格的に春物使用の衣類をまとうことが多くなるので、クローゼットやタンスの中のトレードも大変になる時期でもありますよね。

冬物と春物。子供用と大人用。クリーニングするものしないもの。とにかく区分けが大変です。でも区分けの後のクリーニングって結構な重労働だと思いませんか。

重たい衣類をクリーニングやさんまで持っていく。クリーニングができあがったら再び引き取りに出向いて自宅まで持って帰る。重労働なうえに時間もかなり奪われるので、仕事や子育てで忙しい女性にとってはクリーニングもラクではありませんよね。

クリーニングって宅配で済ますことができるって知ってる?

ご存じですか?クリーニングって自分でわざわざお店に出さなくてもいいってことを。宅配クリーニングならドライバーさんが玄関まで衣類を引き取りに来てくれるので、重たい上着を抱えてお店を往復する労力も時間も必要ありません。

仕上がったクリーニングも受け取れる日時を指定すれば、その時間に玄関まで届けてくれるのでラクにクリーニングを終わらせることができるのです。宅配クリーニングは小さいお子さんを抱えたお母さんや、足腰が弱った年配の方でも利用することができるので、きっとこれからの「マストサービス」になるのではないかと思います。

気になる宅配クリーニングの費用は?

宅配クリーニングはパック料金でサービスを展開しているところが多いです。例えば10点のクリ-ニングで10,000円くらいがおおよその目安になります。パック料金の場合、1点単価で計算すると1,000円になるので、ワイシャツやブラウスといった薄手の衣類を出すには不向きですよね。

でもコートやダウンなど重たい冬物衣類が1点単価1,000円でクリーニングに出せるならお得だと思いませんか。コートやダウンのクリーニング代っておおよそ1,800円~2,500円くらいはするものですよね。

衣類1点あたり800円~1,500円お得になるとすると、10点クリーニングに出した場合、1回のクリーニングで8,000円~15,000円手元に残ります。家計事情はそれぞれあるでしょうが、このくらいの金額を節約するのは難しいですよね。

でも冬物衣料を宅配に変更するだけで、自分の体が楽になるだけではなく、家計的にも楽なる一石二鳥の結果となります。

人間、今までと違うことをすることに抵抗感や面倒くささを感じますが、冬物衣料の宅配クリーニングは「節約できる金額」のインパクトも大きいので、面倒くさい壁を乗り越える原動力になるのではないでしょうか。

1点ずつ料金が違う宅配クリーニングもある

宅配クリーニングにも衣類の種類によって1点ずつ料金が異なるサービスで展開しているところもあります。もしワイシャツやブラウスといった薄手の衣類を宅配クリーニングに出したいなら、「非パック料金」のところを選ぶほうがいいかもしれません。

会社名で言うと、リネット・リアクア・ネクシーといったところが洋服の種類ごとにクリーニング代が異なる料金体系で出すことが出来ます。クリーニングに出す前には料金シミュレーターである程度のクリーニング代を把握することができます。

ただ素人では洋服を正確にカテゴリー分けすることが難しいので、自分の思っていた洋服カテゴリーと宅配クリーニング側が指定する洋服のカテゴリーが異なる場合、クリーニング代がシュミレーションと変わることもあることは覚えておきましょう。

またクリーニング点数は多くないけど、重たい衣料と軽い衣料の両方をまとめて出したいときも「非パック料金」のところが安く済んでいいかもしれませんね。

ワイシャツ1枚130円~160円くらいなら、激安ではないかもしれませんが高くはないでしょう。

まとめ

春は衣替えのあとのクリーニングが大変な季節です。どちらのタイプであっても宅配クリーニングなら自宅に取りにきてもらえるのでラクにクリーニングを済ませることが可能。しかも出す時間や取りに行く時間もとられないので、忙しい女性や膝の悪い年配の方にも最適です。

お店に出すのと変わらないくらいの料金でラクに終わらせることが出来る宅配クリーニングは女性の味方になる素敵なサービスです。どこの宅配クリーニングがいいのか検討したい方は、この比較サイトがわかりやすいですよ。

参考サイト:ワーママが賢く使える宅配クリーニングの比較サイト

コメントは受け付けていません。.